宮崎移住したよブログ

宮崎に移住したよ。な日々を綴る日記です。

Amy Winehouseが愛しい

こんばんは、とらです。

ちょっと暇なので、好きな音楽について書いてみます。

最近ずっと、というか、ここ3年くらいずっと聴いているのがイギリスのシンガーのAmy Winehouseです。

Amyは2011年に27歳の若さで亡くなってしまい、もう新譜を聴くことができないのですが、彼女の残した2枚のアルバムは、彼女の音楽的センス、特にリズムのセンスが凝縮された、名盤だと思っています。

1枚目のアルバムで好きなのは、In My Bed

2枚目のアルバムでは、You Know I'm No Good が好きです。

Amyはリズムに言葉を自由に乗せるタイプで、ジャズシンガーやラッパーに近いやり方でライブをします。

なので、ライブ映像では原曲と全く違う歌い方をしています。

練習通りに歌うとか気持ち悪いのでしょうね。

根っからの芸術家なのだと思います。

2枚目のアルバム(deluxe editionの方)はアレンジがレゲエ寄りで、Amy の粗野な歌い方と合っていて、成熟したアルバムになっています。

彼女は依存体質でドラッグ常習者の男と付き合って、自身もコカイン常習者となり、それが原因で亡くなっています。

でも、歌は上手いんです。

その彼女の繊細さと粗雑さの両極がライブには詰まっていて、Amyが愛しくなります。

YouTube貼ります。

大好きな曲です♡

youtu.be